【グラバー02】ベンリアック 2014 6年" />
ウイスキー化研究所オンラインショップ
 
検索内容 検索

ご利用ガイド お問い合わせ オンラインショップ会員ID登録 ログイン 注文照会 カートを見る
買物カゴの中身
カートを見る

買い物カゴの中は空です。

商品アイテムから探す
書籍
ボトル
グッズ
イベントチケット
ウイスキー検定
ウイスキースクール
コニサー
スペシャルコラボレーション
新商品リスト
【2022 新商品】バルメナック 2013 7年
バルメナック 2013 7年
Whisky Note 2022
Whisky Note 2022
【新商品】 オリジナル版画トートバッグ(ミニ) ウイスキーガロア創刊5周年記念
オリジナル版画トートバッグ(ミニ) ウイスキーガロア創刊5周年記念
オリジナル版画トートバッグ(黒) ラフロイグ
オリジナル版画トートバッグ(黒) ラフロイグ
オリジナル版画トートバッグ(黒) マッカラン
オリジナル版画トートバッグ(黒) マッカラン
売上ランキング商品
2022年 01月
           
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
         
赤文字は休日です。出荷作業やお問合せのご返信等は翌営業日からとさせて頂きます。

トップ > ボトル > オリジナルボトル
 商品名:【グラバー02】ベンリアック 2014 6年
ベンリアック 2014 6年
※ 画像をクリックすると拡大画像が表示されます。
 
グラバーボトル第2弾!
商品コード
:bt050
販売価格
購入数量
   
 
※お一人様4点限り
追加オプションを選択してください。
年齢確認*
在庫
:限定204本


商品の詳細説明

 

“グラバーコレクション”、No.2登場!

 

 

ベンリアック 2014 6年
Benriach 2014 6yo

 

 

ロングモーンの姉妹蒸留所として1898年に創建。直後にウイスキー不況に見舞われ60年近く操業停止に。1966年の再開後はピート麦芽の使用や3回蒸留など、ユニークな仕込みで知られています。これは2014年蒸留の6年物で、ポテンシャルの高さがうかがわれる一本。

 

0149 スペイサイドでは珍しい3回蒸留にピート麦芽…

 

蒸留所には生産停止、いわゆるモスボールがつきものだが、65年の長きにわたって生産停止が続いたのは、ベンリアックくらいかもしれない。蒸留所がエルギンの南に創設されたのは1898年のこと。創業者は隣接するロングモーン蒸留所を創業したジョン・ダフだった。ベンリアックはロングモーンの姉妹蒸留所としてスタートしたが、直後にウイスキー不況の逆風にさらされ、2年足らずで操業停止に。その後、1965年にロングモーンともどもグレンリベット社(のちのシーバスブラザーズ社)に買収されるまで、ロングモーン用の麦芽づくりと、ウェアハウスの利用のみという状態が続いていた。

 

 再開されたのは当時(60年代半ば)ブレンデッドが飛躍的に伸びていて、シーバス社のシーバスリーガル用の原酒が必要だったからである。しかし、あくまでもベンリアックはサブ的な原酒。当時シーバス傘下にアイラの蒸留所がなく、そのためスペイサイドとしては珍しいへビリーピートの麦芽を使った仕込みも行い、さらにローランドタイプの軽い原酒の必要性から、3回蒸留のベンリアックも造られることになった。70年代にはそれ用のスチル1基を追加して3回蒸留を行っていたが、このスチルはその後取り外され、日本の焼酎メーカーに中古として売却されている。

 

 つまりベンリアックはスペイサイドモルトの典型であるノンピートの原酒と、アイラタイプのピーティな原酒、そしてローランドタイプの3回蒸留の原酒と、3つのタイプの原酒を造り分ける珍しい蒸留所で、それが現在の多彩な製品を生み出す要因となっている。

 

 今でもその伝統は続いていて、ごく少量ではあるが3回蒸留の原酒(今はスチル4基で蒸留)と、これも少量だが自家製麦したスモーキーな原酒を造り続けている。自家製麦、フロアモルティングをやっている蒸留所はスペイサイドには2つしかなく(もう1つはバルヴェニー)、それが可能なのは不遇時代の65年間、ロングモーンのために麦芽をつくり続けてきたからなのだ。

引用元:東京ウイスキー&スピリッツコンペティション - 土屋守のウイスキー千夜一夜

 

<土屋守のボトル解説>

グラバーコレクションの第2弾はファンも多いスペイサイドのベンリアックの6 年物。バーボンバレル樽での熟成で、バナナやメロン、洋ナシのコンポートのようなフルーティなアロマがあり、非常にバランスも取れています。香りを嗅いでいるだけで、うっとりします。加水でバニラやカスタードクリーム。フレーバーは59.8%という度数のわりにスイートでフルーティ。少し加水して4 6%くらいに落とすと、よりバランスが取れ上品な蜂蜜やバニラ、メープルを感じることができます。まるでフルーツの盛り合わせのように華やかで、南の島で海を眺めながらフルーツサラダを食べているかのよう。グラバーコレクションの中からモンガラカワハギを選んだのは、まさにそのカラフルさ、南国テイストを表現したかったからです。倉場富三郎さんも、これを飲んだらビックリするでしょう。

 

 

<ラベルの図柄>
モンガラカワハギ

 

 


蒸留:2014年10月24日
瓶詰:2020年
カスクタイプ:バレル
度数:59.8%
容量:700ml
生産数:限定204本
価格:8,250 円(税込・送料別)

 

比較商品
ウォードヘッド 1997 22年
ウォードヘッド 1997 22年
18,700円
トーモア 2011 9年
トーモア 2011 9年
9,350円
キャンベルタウン ブレンデッドモルト 2015 4年
キャンベルタウン ブレンデッドモルト 2015 4年
8,250円
ブレンデッドモルトスコッチウイスキー 2001 18年
ブレンデッドモルトスコッチウイスキー 2001 18年
16,500円
タムナヴーリン 2009 11年
タムナヴーリン 2009 11年
9,350円


Copyright © 2018 ウイスキー文化研究所. All Rights Reserved. 個人情報保護方針 特定商取引法表示 会社案内